前進主義 ふくいとは

前進主義 ふくいは、就労継続支援A型事業所です。
障害の事由により、一般企業などへの就労が困難な方を対象に、必要な就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会の提供を通じその知識及び能力の向上のために必要な訓練を行います。

お仕事内容

前進主義 ふくいでは、パソコンを使用して、主に書類作成の仕事をしています。
業務は全てPCを使用しますので、PCの基礎的な使用(タイピング、フォルダ、ファイル作成、Web検索)ができることが条件となります。
事務経験の有無は問いません。

チェック・校正

誤字・脱字だけでなく、年齢や郵便番号、ある書類と別の書類で使用したデータの整合性など、プロとして細かくチェックしていきます。
業務を通じて事務補助の基礎となる技術を習得します。

書類作成

申請書や業務マニュアル、プレゼンテーション資料など、様々な書類を作成します。
書類作成に必要な資料の収集や整理から始まり、資料に基づいて書類を作成していきます。
併せて登記簿謄本、戸籍や印鑑証明書、統計データなど、書類作成に必要な資料の読み方も習得します。

予算書の作成

事業計画概要に基づいて予算書を作成します。
費用に係る勘定科目の理解からはじめて
業種ごとのフォーマットをベースに、請求書、見積書などの資料から費用を細かく入力し、事業計画全体の課題を発見したり、予算を調整するために必要な予算書を作成します。
業務を通じて経理事務、営業事務、運営に必要な基礎技術を習得します。

スケジュール管理

申請などの締切に併せてスケジュールを作成します。
計画終了日までにすべき業務を単位ごとに分け(タスク)、タスクをそれぞれ関連付けて作業計画(ガントチャート)を作成します。
また、ガントチャートに基づいて計画の進捗管理、生産力(リソース)の管理を行います。
業務を通じて生産管理、プロジェクト管理に必要な基礎技術を習得します。

お仕事をしたい方へ

ご利用に当たって「障害者手帳」または「医師の意見書」が必要です。
詳しくは、利用者さん募集のページをご覧ください。