いい言葉

爲國です。
先日の国会で、麻生大臣が素晴らしい発言をされていたのでご紹介します。

「生きていくうえで大事なことは、朝は希望を持って目覚め、昼は懸命に働き、夜は感謝と共に眠る、その気持ちである。」

朝に希望を持って目覚めるためには、今日、懸命にすべきことが無いと出来ません。

昼に懸命に働くためには、日々の感謝の気持ちが無いと出来ません。

夜は感謝と共に眠るためには、明日への希望が無いと出来ません。

そのような気持ちを持って、一日一日を大切に過ごすことが大事だと思いました。

コメントを残す