RPG

『RPG』
RPGとは
Role-playing game の略
元は卓上での仮想軍事演習。
作戦の可否をジャッジする人をGMと呼び、ルールを制定した物をTRPG、ジャッジとルールの部分をコンピューターによるシステムに置き換えたものがCRPGと呼ばれる。

Role-playingは、”役割を演じる”とも”演技する”とも言われている。
CRPGの場合、物語式に主人公達に投影してゲームを進めることになる。

能力値・スキル・属性・武器の性能・防具の性能・装飾品etc 
内部ステータスの変動による計算式が膨大に存在しており、すべてを展開してシステムを構築するのは結構な重労働になる。(まぁ、実力ある有志が作った某があったりしますが。

最近では、システムの面白さなどのゲーム的な良し悪しのみならず、声の演出・物語の質・画質や演出の綺麗さといった価値も含めて上質でないと流行らない難しいジャンルになってきている。

コメントを残す