万年筆

どもども〜!デザイン部のA.Dです。
今日は「万年筆」についてお話します。
皆さん「万年筆」と聞くと「古臭い」とか「前時代的」とか思われるかもしれませんが、万年筆には万年筆ならではの良さがあります。

万年筆はボールペンやカーボン転写紙が広く普及するまでは、市役所に提出する公文書や手紙などを書くのに使われていたほど、実績のある筆記用具です。
万年筆はその名の通り、お手入れさえすればずっと使えます。しかも使えば使うほどペン先がすり減っていきその人の書き癖や手にだんだんと馴染んでくるという素晴らしい筆記用具です。

みなさんも興味がありましたら、万年筆を使ってみてくださいね!

文章 A.D イラスト HIRO

コメントを残す