生物の進化について

生物は同じ種別の中でも強い個体が生き残り弱い個体が淘汰される。
それを繰り返すことで進化をし続けていきます。

遙か昔の恐竜に関しては災害や隕石などでの滅亡説があり、進化が追いつかなかったと言えるかもしれません。

そしていま人間は災害にはまだ弱いものの、道具を作り出し病気を治療するという、身体の進化とは別の「弱者でも生きていける」という道を歩んでいます。
これから先、人間も進化(環境に適応)していくでしょうが、他の生物よりスピードはゆっくりになるような気がします。
でもせめて、温暖化に対しては進化してほしいなと思う今日この頃です。

コメントを残す