動物の睡眠時間

オフィス部の山﨑です。本日は動物の睡眠時間についてお話しします。種類によって睡眠時間も異なるので大体の目安ですが、肉食動物の睡眠時間が長く、草食動物は睡眠時間が短い傾向があります。これは、草食動物はエサとなる葉っぱ等には余り栄養が無く、大量に食べる必要があり、1日の大半を食事に費やす為睡眠時間が短くなる傾向にあります。また、肉食動物に襲われない様に警戒する必要もあるためです。その反面肉食動物は栄養価が高いエサを食べており、食事の時間が草食動物と比べて短くて済みます。また、狩のために必要なエネルギーを蓄えているという説もあります。代表的な例としてライオンの睡眠時間が13~15時間、キリンの睡眠時間が2時間程度です。
一番長く寝る動物としてコアラがおり、その睡眠時間は22時間とも言われます。これは主食であるユーカリの葉に含まれる毒を分解にエネルギーを消費する為だそうです。

コメントを残す