「波」のある仕事

こんにちは、オフィス部の宇野です。今回のテーマは「自分の仕事に対する忌憚のない一言」なので、その通り率直な意見を述べたいと思います。

自分はオフィス部で、テープ起こしからシステム開発に至るまで幅広い業務を行なっています。仕事自体はとてもためになる頭を使う仕事ばかりで、スキルアップに大きく役に立っています。ですが仕事がある時、ない時で「波」があるので、大変な時と、そうでない時があります。大変な時は努力で補えるのでいいのですが、そうでない時は意気消沈してしまい、少し寂しい気持ちになります。

そこで仕事が大変でない時にも一工夫してできるような、仕事に対しての意欲が損なわれないような何かがあればと思っています。現在は他の部署の手伝いや、ちょっとした雑務などで凌げていますが、もう少しそういう業務を増やしていただければ助かるなと思いました。結構前々から思っていたことなので、実現すればこの事業所も活気が出るのではないかと思い、述べさせていただきました。

皆さんの職場ではそんなことはないですか? 定期的にある、都合のいいような仕事はないのでしょうが、前述したような「波」がない仕事をなさっている方は、実にうらやましく感じますね。

コメントを残す