ピアノ

おはようございます。 デザイン部の大塚です。   今年の1月から、ピアノの練習を始めました。 ピアノは小学生の時に習っていたので、少し弾けます。 最近は体調が悪かったりでなかなか練習できていなく、早くも挫折気味ですが、 弾けるようになりたい曲があるので、がんばりたいと思います。 今弾けるようになりたいのは、MR.CHILDLENの「祈り~涙の軌道」という曲です。   HIROさんの作品を紹介します。 今日のテーマはピアノを弾く猫です。  

> 続きを読む


猫寺へ行ってきました

こんにちは。 お世話になっているLABwel(ラボウェル)さんが移動販売をするとのことで越前市の猫寺(御誕生寺)へ行ってきました。 週末の午後なのもあってか、駐車場は満車で順番待ちの状態でした。 大阪ナンバーの車もあって遠くから見に来てるのだな〜と感じました。 雲水さんが車両整理に出ていて暫く待った後中に入ることができました。   早速、猫に行きたい衝動を抑えつつ、LABwelの津田社長にご挨拶。 ぐいぐいなセールスを受けつつ挨拶も終えて猫を見に行きました。   ちょうど朝7時と午後3時30分のごはんの時間だったらしく、たくさんの猫さんが集まっていました。 その周りには人、人。写真を取るのも一苦労です。 詳しく聞いてみると、表に出てくる人に慣れた猫は10匹程度らしく、残り20匹程は裏手にある立ち入り禁止区域で生活しているそうです。   普段はここで生活してい[続きを読む]

> 続きを読む


スキル習得支援システム「BACh」

こんにちは今日のブログ担当は、オフィス部のS.Fです。   楽器の演奏やスポーツ、語学の習得など新しいスキルを身につけようとすることって時間がかかるのが一般的ですよね。 アメリカのマサチューセッツ州タフツ大学で、“あるスキルの練習中、最適なタイミングで学習のステップを進めることができるシステム「BACh」(バッハ、たぶんこう読む)”が開発されているそうです。 このBAChのセンサーはピアノの鍵盤にのるくらい小型かつ軽量なので、おでこに取り付けて、脳の認知機能を担う前頭皮質の血流を測定するそうです。 BAChは血流の量に基づいて脳がどのくらい激しく動いているかを分析し、ある作業を行うためにどれくらいの労力が必要かという数値、「認識負荷」を算出してくれるそうです。   このシステムの開発者によると、『人間が新しい物事を学ぶ際には、暗闇の中でもがいているような感覚と同じで、 [続きを読む]

> 続きを読む


アロマテラピー

今日のブログ担当のA.Dです!皆さん御機嫌よう。   実は私、数年ほど前に寝付きが悪くて悩んでいた時期がありまして、 その時に友人からの勧めでアロマテラピーを嗜むようになりました。 アロマテラピーは1930年代にフランスでその言葉と共に広く知られるようになりました。 それ以前からフランスでは民間療法として「香料」を活用した医療として存在しておりました。   さて、アロマオイルによる効果・効能は科学的に証明されているものもあれば、そうでないものもあります。 このような背景からあくまで「民間療法」とされている所以でもあります。 例えば、ヒノキやティーツリーの樹木から蒸留されたオイルには殺菌効果があり、この効果は科学的にも証明されています。 またティーツリーに関しては、鼻や喉の粘膜を保護し、呼吸を楽にすると言われ花粉が飛ぶ時期によく活用されます。(こちらの方は科学的に証明され[続きを読む]

> 続きを読む


歯医者さんの歯磨き

デザイン部のタカシマです。 今日は、歯医者さんがやっている歯のケアについて書きたいと思います。   歯医者さんがやっている歯磨き法というのは、スクラビング法といいまして、歯ブラシを歯に直角に当てて磨くやり方です。 これが一番歯垢が効果的に落ちる方法らしいです。 虫歯の90%は、歯と歯の間からできているので、デンタルフロスを使っているらしいです。 (歯と歯の間は歯ブラシでは磨けないのです。) 歯医者さんがやっている歯磨きの平均時間は15分らしいです。 歯垢はベトベトとはりついているので10回ほど磨かないと落ちないらしいです。 歯医者さんがやっている歯磨きの1日の回数は2、3回らしいです。 虫歯の多くは唾液が減る寝ている時に作られるため、寝る前には特にしっかり磨くといいそうです。 歯磨きのタイミングは食後、洗面台に向かって磨いている人が多いと思いますが、テレビを見ながら、お風呂に入り[続きを読む]

> 続きを読む


血液型のお話

logo

こんにちは。オフィス部の宇野です。2回目の登場です。 今回は珍しい記事を見つけたので、そのお話をしようと思います。 血液型についてなのですが、皆さんは人間以外の動物にも血液型があるのは知っていますか? 知らない人もいらっしゃるかもしれませんが、今回はそのお話ではなく、植物にも血液型が存在すると言うお話です。   そもそも血液型とは血液中の糖タンパクの種類によって決まります。それは植物にも存在し、植物の約10%程度ですが特定出来ると言うのです。例を挙げると、 A型  アオキ、ヒサカキ B型  イヌツゲ、セロリ、ツルマサキ AB型  バラ、スモモ、ソバ、コンブ O型  ツバキ、ダイコン、ゴボウ、サザンカ 等です。カエデはO型だと赤い紅葉、AB型だと黄色い紅葉になるんだそうです。植物に限りませんが、自分と同じ血液型物質の食事を摂れば、身体にいいと言うこともあるそうです。例えば、 A型 [続きを読む]

> 続きを読む


神棚

こんにちは。今日のブログ担当はHIROです。   今日は神棚の上にある「雲」という意味について話させていただきます。 皆さんは神様というイメージから何を想像しますか? 神様は「高い空にいる」というイメージです。 つまり、神棚の上には「何もない」と言われることから天井に貼られているそうです。   就労継続支援 前進主義では神棚があり、毎週火曜日の朝礼で神棚にお祈りします。 これからの就労継続支援 前進主義を見守っていってほしいものです。  

> 続きを読む


超 不 眠 症

logo

私が患っている不眠症について少し語りたいと思います。それは並の不眠症ではなく、「超不眠症」です。(これは正しい医学用語ではなく、私が勝手にそう呼んでいるだけです。) 不眠症には4種類あります。 その4種類とは、 入眠困難(夜になってベッドに入っても、いつまでも睡眠が訪れて来ない状態) 中途覚醒(寝付くことができても、真夜中に目が覚めて、再び入眠できない状態) 早朝覚醒(寝付くことができても、朝早く目が覚めてしまい、再び入眠できない状態) 熟眠障害(睡眠時間はとれているはずなのに、十分に眠れたような気がしない状態) で、私にはこれらのうち最初の3つが該当します。   「ベゲタミンA配合錠」と言う睡眠薬があります。これは「飲む拘禁服」とまで言われる、日本最強の睡眠薬です。劇薬です。この薬がどれくらい強いか分かり易く言うと、「睡眠に障害のない人なら、たったの1錠飲んだだけで、丸3~4日[続きを読む]

> 続きを読む


幸福者と不幸者

logo

本日、ブログを担当することになりました山田緑秀です。 まだ、入社2ヶ月の新米です。 最近思うことがあるので、ブログに書き留めたいと思います。   「常に感謝をしている人は自然幸福者となり、常に不平不満や愚痴を言う人は不幸者にな るのは事実だ!」と言うことを実行しようと思っています。 なかなかできないけど、自分に不利なことに感謝できるようになりたいなと思っています。   自分の周りで起こる出来事には意味は無く、それに意味をつけるのは自分自身です。 それならそれに、良い意味もしくはニュートラルな意味を持つことができれば、生きるのが もの凄く楽になるのではないかと思います。   以上、山田緑秀でした。  

> 続きを読む


アキレスと亀の話

昔話に「アキレスと亀」というものがあります。アキレスという俊足で知られる神話の英雄が亀と徒競走をするというものです。しかしアキレスが亀より速いのは明確なので、ハンデとして亀はアキレスよりも前からスタートするものとします。さてさてレースの行方や如何に?   レース開始直後アキレスは猛スピードで亀を追います。しかしアキレスが亀のいたところに付くころには、亀はそこにはいません。鈍足ながらも、亀も前進しているのです。 さらにアキレスは亀を追いかけますが、どれだけ亀のいたところにたどり着いても亀はすでに先に進んでいるので亀に追いつけません。 つまり、ハンデを設けると俊足のアキレスは亀に決して追いつくことができないのでした。   これを現代で例えると「ウサイン・ボルトと亀が、ハンデを設けて競争したら、ボルトは亀に追いつけない」という事になります。これを読んで、皆さんは「そんなはずは[続きを読む]

> 続きを読む


古い記事