信用について

ども!デザイン部のA.Dです。 今日は「信用」についてお話します。 私事なのですが、今月の4月で車のローンの返済が終わりました。 これで「完済」したという情報が信用機関に登録されるので、次にお金を借りたりするときに審査が通りやすくなるかもしれない、と思っています。 改めて信用というのは大事だなと思いました。 これはお金の貸し借りに限らず、仕事に関しても同じ事が言えるのではないでしょうか。 信用を得るのは大変ですが信用を失うのは一瞬なので、 これからも気を引き締めていきたいと思いました。 文章A.D イラスト HIRO

> 続きを読む


こんにちは今日のブログ担当のオフィス部のS.F.です。 先週雨上がりに、虹がかかっている光景を見ました。二つものすごく濃い色と もう1つ薄い色の二つの虹が見えました。 この光景を見たとき、いくつか疑問に思うことがありました。 1. どのようにして虹が出来るのか 2. そもそも虹はなぜアーチ型をしているのか。 3. なぜ二つ見えたのか。 4. 二つの内の一つは、どうしてあんなに濃い色をしていたのか。 調べてみたところ、まず、 1. 虹はどうして出来るのかというと、光には反射と、屈折があり、光の波長の違いにより分光(赤から紫に分かれる現象)が起こるためと、晴れ→雨→晴れ、という天候が続いた後に太陽の光の、「屈折、反射」が起きやすいからだそうです。それと、大きな雨粒(水蒸気)が出たときに起こるらしく、またその理由は、粒の大きな水蒸気でなければ、虹になるほど大きな別れ方(分光)にならないからだそう[続きを読む]

> 続きを読む


スポーツの分類

スポーツの分類 1:人数 ・個人競技 ・団体競技 ・対人競技 2:特定の場所 ・水辺 ・空 ・山 ・川 ・雪 ・洞窟etc 3:金銭の授受 ・プロスポーツ ・アマスポーツ 4:競技への心構え ・競技スポーツ ・生涯スポーツ ・障害者スポーツ 5:道具の差 ・球技 ・モータースポーツ ・船 ・アニマルetc 6:勝敗のつけ方 ・重量 ・距離 ・時間 ・芸術表現 ・的etc 7:技能取得からスポーツ化したもの ・格闘技全般 純粋な肉体の強さを目指すもの 8:頭脳スポーツ ・チェス ・将棋 etc 9:混合競技 ・チェスボクシング ・トライアスロン ・七種競技 10:その他 ・文化的背景 ・教育への配慮 ・禁止令への反発 etc

> 続きを読む


両手を組んで

どうも、エアです。 今回は、両手を組む話です。 皆さん、両手を組んだ時にどちらの手の親指が上になりましたか? 実は、これによって性格などが分かるらしいですよ。 右:社交的だが、理屈っぽい。前世は、男。 左:個性的で少し変わった言動が目立つ。前世は、女。 ちなみに、右と左の割合は、7:3だそうです。ちなみに、事務所では5分5分でした。 他にも、腕組みをした時に、どちらの腕が上になるかも、組み合わせた診断も、あるので、気になる方は、調べてくださいね。

> 続きを読む


職員になった

こんにちは、Iと申します。 この度職員になります。 2年半利用者としてお仕事してきましたが この度5月1日付で職員になることになりました。 職員の業務もしつつ、今まで通りWebのお仕事もさせてもらいます。 これを機にWeb部を作って頂けるそうで(予定) チームを構成する部員を募集しています。 難しい作業も多いですがやりがいのあるお仕事です。 気になる方は是非お声かけしてくださいね。 病気と付き合いつつやりがいのあるお仕事をさせてもらえる環境に とても充実感を感じています。 これからも頑張っていきたいと思います。 宜しくお願いします!

> 続きを読む


緑内障

こんにちわ。デザイン部のSです。  先日、NHKを見ていて、緑内障が減らないということについて調べていた番組で、なぜ緑内障は減らないのか…。まず、眼科に行かないで、メガネ店に行って、簡単に矯正できる理由からメガネ店で検査してもらっているらしく、そこである事実が、判明しました。そこで、働いてる検査技師の人が緑内障だということで、治療が、進んでいないと言うことでした。灯台下暗しですね。  このような事から流行る気持ちは、判りますが心にブレーキをかけて生きていこうと思いました。

> 続きを読む


ラーメン博に行ってきた

こんにちは、ホソカワです。 先月の末、産業会館で開かれた、ラーメン博に行ってきました。 その日は、休日だったので人もたくさんいました。駐車場に居た誘導役のおじさんも大変そうに、あちこちを歩きまわっていました。 当然、中も人がいっぱい。幸い会場が広かったので食べる人用の机も結構空いていました。 自分が食べたのが、せたが屋というラーメン屋さんの魚介ラーメン。ここは人気店とのことを聞いていたので、人が結構並んでいましたね。 それで、食べてみた感想。 おいP あっすいません、あまりにおいしかったので、僕の星の言語が出てしまいました。 いや、すごい濃厚。麺に濃い汁が絡まってあいしい。しかも匂いが魚介特有のアレで、体全体に広がっていくのを感じました。 もう、アレです、アレ。 言葉出てこないっす。 具ももりだくさんで、特に岩のりがおいしかったです。 いやー初めてのラーメン博だったのですが、すごい、行って[続きを読む]

> 続きを読む


NHKスペシャル 熊本城 再建 “サムライの英知”を未来へを観て

震度7を記録した熊本地震で甚大な被害を受けた熊本城の再建に向けて、 立入禁止区域内での調査を特別に許されたNHKが、4Kカメラを搭載したドローンの撮影で 城全体をデジタルデータ化し精緻な3Dマップをを製作していた。 その結果から、意外な事実が明らかになった。 明治以降に建てられたものと築城当初に建てられたものの損傷率を比較すると、 明治以降は31%損傷したのに対して、築城当初の建物は10%しか損傷していなかった。 築城当初に造られた石垣のほとんどは地震に耐えていたことがわかった。 熊本城の特徴に、石垣の「武者返し」がある。調査前までは、敵の攻撃を寄せ付けない 意味合いが高かったのだが、調査の結果、実は耐震を考えて造られた推測される。 まるで、某コーヒーのCMのようなことがあったのだろうか!? 今後の、熊本城の再建は、始まったばかりだが、過去の英知と現在の技術がミックスされ より、堅牢になっ[続きを読む]

> 続きを読む


水分補給にコーヒー

 春真っ盛りの今日このごろ、屋外で花見や散歩に出かける方が多いと想像されます。近年は春でも日中は暑いと感じることもあり脱水症状に陥らないよう注意したいところです。  ここで読者の皆様にご想像願いたいのは、「水分補給をするとき、その手にはどんな飲料水があるか」ということです。緑茶やコーヒーを飲まれる方がいらっしゃると思いますが、今回は「カフェイン入り飲料で水分は補給できるか?」という疑問に迫っていきたいと思います。  これまで、「カフェインには利尿作用があり、カフェイン入りの飲料では水分補給にならない」と言われてきました。しかしその俗説は誤りであることが研究によって判明しました。イギリスにあるバーミンガム大学でスポーツの研究を行っているソフィー・キラー教授と、アメリカにあるコネティカット大学の生理学者ローレンス・E・アームストロング教授がそれぞれ実験を行った結果、コーヒーを飲んでも体内の水分[続きを読む]

> 続きを読む


周波数

体の不調などを改善させるソルフェジオ周波数と言うものはご存知ですか? 今回はソルフェジオ周波数というものを紹介します。 私は頭痛・偏頭痛がよくあり、昔は冷えピタシートで我慢できてたのですが、最近は頻繁に頭痛薬を飲んでいました。 でも薬の飲みすぎは良くないということで、母が「聴くだけで心と体が安らぐ周波数528Hz CDブック」という本があると教えてくれました。 そこで調べてみると体の部位によって周波数が違うことが分かりました。 主な周波数は 396Hz 罪悪感やトラウマからの解放 417Hz 挫折や困難の回復 528Hz DNAの修復 639Hz 人間関係や繋がりの修復 741Hz 問題解決 852Hz 直感を研ぎ澄ませる などがあるそうです。 一番注目されている周波数は「528Hz DNAの修復」という効果が人気だそうです。 DNAが破壊されることで体の能力が低下し老化に繋がるそうです。[続きを読む]

> 続きを読む


古い記事