半年を振り返って

こんにちは、ホソカワです

突然ですが、ラボログを始めて半年が経ちました。

いやー半年ですよ、半年。よくここまで毎日更新してきたって感じですねえ。

まあ僕一人で書いてきたってわけじゃあなく、他の人の助けがあってのことですが!

 

なんかでっかい面をしていますね、僕。しかし全然書いていない時期もあったんですよね。

というわけで、今日はブログについてちょっと振り返ろうかと思います。

 

2月。

この月からブログが本格始動する。

この時の僕の心境は、「皆を笑い転がす記事を書いてみせるぜ」という感じだった。

すんごい若かった。

毎日気合を入れて文章を書きまくる。

 

3月

けれどすぐに勢いは落ち、ブログを他の人に任せっきりになる。その間、僕はHP勉強に集中。

 

4月

相変わらず任せっきり。このときにSちゃんが入社してくる。

第一印象は、すごい不思議な子って感じだった。

 

5月

時々記事を書くも、他の人に任せまくり。

この頃ブログに飽きてくる。

 

6月

文章を書きまくる。

とてつもないやる気に満ち溢れる

 

7月

Webライティング講座なるものを受けて、よーしライターになってやるぜーと気合たっぷり。

この月も書きまくる。

が、下旬のあたりに、ブログ書きたくないなりと駄々をこね始める。

その時デザイン部のADから山本五十六の本を借りる。それを読んで自分はもっとやらねばならぬと思い心機一転。

人間単純である。

 

8月

新しく入社したIさんにちょいちょいブログをしてもらいつつ、書く。

この頃から一つの本に出会い、自分の思考や行動を改善するようになる。

すると、少しずつではあるが、ブログを無理なく書けるような体に成長し始める。

 

むむむ、こうして振り返ってみるとやはり他の人の助けを借りているますね。

やはり自分ひとりではできないものを、他人を協力すると出来るもんだね。

いやーありがたや、ありがたや。

仲間っていいもんですね。

 

 

前進主義の愉快な仲間たちによって紡がれる素敵なラボログ。

これからもどうぞよろしく御願いします!

漁港