4番手は木下

木下1号
今年は、暖冬でしたね。

木下2号
そうですね。その分、春の訪れが早いように思います。

木下1号
今日も、そういえばなかなかの小春日和ですよね。

いいかんじの木下

木下2号
小春日和は、秋の季語ですけどね。

 

木下1号
日頃は、らぼログをご愛読いただきまして、まことにありがとうございます。

最近の前進主義といえば、恐竜ワインボトルホルダーの試作品を完成させたり、おじゃまっテレに出演したりと、いろいろ忙しかったです。

 

木下2号
そうですね。
おじゃまっテレ放送は、こんなものは作れますかとか、楽しそうにみんな仕事をしているので自分も働きたいとか、いろいろお問い合わせいただきました。本当にありがたいですね。
前進主義はいろいろなことをしているので、見る人によって、様々な捉え方があるのだと思います。

 

木下1号
まるで、万華鏡のようですね。事業所というものが1つしかなくても、たくさんの事業所があるようにみえるということですか。

 

木下2号
そうです。そうです。ちなみに、木下1号と木下2号も同一人物です。

 

木下1号
これからも前進主義を、よろしくお願い致します。
4番 職業指導員 木下でした。