金縛り

こんにちは。
今日のブログを担当することになりました、城野正信と言います。
年齢は57歳のおじさんです。

 

今日は、金縛りについて、話したいと思います。
睡眠は2種類に分けられます。
眠りが浅いレム睡眠と熟睡型のノンレム睡眠です。

 

金縛りはレム睡眠中の浅い眠りで起こり、睡眠不足やストレスが溜まっている時に体の筋肉は寝ていますが、脳は起きている状態なので体を動かせない状態になるのが原因だと言われています。
そこで金縛りにならないためには、ノンレム睡眠状態で眠ることです。
そのためにも、日頃からストレスを溜めない様な状態を作ることです。

 

暖かいお風呂に入りリラックスして、自分にあった睡眠時間を見つけるのも一つの方法だと思います。

 

快適な睡眠が得られる方法がたくさんあります。
ぜひこれからの睡眠に役立てて、金縛りにあわない様にしてみてください。