四月一日

こんにちは。
今日のブログ担当の山田です。

 

今日は4月2日ですが、四月一日のことについて書きます。
4月1日生まれの人は早生まれになり、小学校等の就学が前年の4月2日以降に生まれた者と同じとなり、同年生まれの者の中では就学が1年早くなります。

4月1日はエイプリルフールという嘘をついても良いという風習があります。

かつては、冬の間に防寒として着物に詰めた綿を旧暦4月1日に抜いていたことから四月一日を「わたぬき」と読んだりします。
他に「八月朔日」と書いて、「ほつみ」或いは「ほづみ」と読む苗字が日本に存在します。
この頃に実る早稲(わせ)は、当年最初の稲穂つまり初穂で、その穂を摘み、恩人などに贈る風習が古くから農民の間にありました。

他にも変わった読み方が色々あると思います。

綿ぬき