電気自動車

どもっ!デザイン部のA.Dです!
実は私、最近「電気自動車」というものに興味がありまして、
実際のところ「使い勝手はどうなの?」とふと疑問に思い、自分なりにいろいろ調べてみました!
 

電気自動車はその名の通り、電気の力でモーターを回し車輪を動かす車です。
似たような車にハイブリットカーというのがありますが、こちらの方はガソリンエンジンとモーターを搭載し、状況によってエンジンとモーターを切り替えて燃費の向上を図るというものです。
ハイブリットカーは投資した金額のモトをとるのに10年以上かかると言われています。

では、電気自動車はどうでしょうか。実は電気自動車は5年でモトがとれると言われています。
僕は今まで、電気自動車は値段が高く、投資金額が回収できないというイメージしかなかったので、この事は意外でした。
 

そしてもう一つ気になるポイントが「性能」です。
メーカーや車種によって差はありますが、満充電の状態で大体120km〜200kmまで走行できるそうです。
ただし、エアコンなどを使用すると走行距離はこの半分にまで落ちてしまうそうです。
 

そしてもう一つ気になるのが「雪国での走行」についてです。
ご存知の通り福井県は雪が降ります。雪国で電気自動車は使い物になるのでしょうか?

実は電気自動車の雪道での走行性能はガソリン車以上らしいです。
詳しい話は省きますが、電気自動車は特性上、動力源と車輪の間にトランスミッションやトルクコンバーターを挟む必要がないためロスが少なく、
またモーターの特性上、ゼロ速から高トルクを発生させることができ、出力も細かく調整できるため、雪道での発進や、轍(わだち)も軽々と乗り越えていけるそうです。
 

電気自動車、良い点が多くありますが、課題もあります。

まず、走行距離について。120km〜200km走れるとはいえ、エアコンをつけると走行距離ががくっと落ちてしまいます。
なので、頻繁に遠出をする人にはまだまだおすすめ出来ないようです。

そして次に充電の問題です。
200Vの電源で満充電にするのに約7時間かかるそうです。一部のパーキングエリアやガソリンスタンドに設置されている
急速充電装置を使えば30分にまで短縮できるそうですが、こちらはまだまだ普及が進んでいません。

なのでガソリン車のように、「給油をすればすぐに発進できる」という利便性が電気自動車にはありません。
 

まだまだ課題もあるとはいえ、私のように毎日の通勤と近場で買い物ぐらいしか車を使わない人間にとっては、電気自動車も悪くないなぁと思いました。
 

電気自動車
 

文章 / A.D イラスト / HIRO