天才は、1%の閃きと、99%の努力からなる

こんにちは!あきです。
二回目のブログ投稿となります。

今日は、「天才は、1%の閃きと、99%の努力からなる」という言葉についてお話したいと思います。
この言葉は、努力が大切ということよりも、1%の閃きがなければ何も生み出せないという意味の言葉だそうです。

 ところで、閃くとはどういうことなのでしょうか。
以前「考えること」について前進主義で話し合いました。私はそれをふまえ、閃くために考えるのだと思いました。
そして、閃くために考えるために99%の努力をするのではないかと思ったのです。
努力した経験が閃くための材料になります。

皆さんも、「閃くため」に努力をしてみてください。

ドラえもん