トラウトサーモンはしゃけじゃあない

こんにちは。
オフィス部兼デザイン部のあきです。

先日、自宅のテレビで、トラウトサーモンの漁獲のニュースをみました。
そこで私は思った。
トラウトサーモンとはなんぞや。
解からないことはスマホですぐ調べる典型的現代っ子の私はまずウィキペディア先生に聞いてみました。

簡単に説明すると、トラウトサーモンは海で育てられたニジマスのことみたいです。
えええええ サーモンじゃねーのかよ!!
と。
思いますよね?普通。
私も思いました。
サケじゃないみたいですよ。
トラウトが、ニジマスという意味だそうです。
今まで私が食べてきたサケはサケじゃなかった。
今朝食べたサケフレークもきっと海で育てられたニジマス。。。
いきなりの裏切りで心が張り裂けそうになりました。
その心を癒そうと、あの曲の替え歌を歌ってやりましたよ。
なつかしのあ○やの

サーモンなの?ニッジマ~スなの
結局どっちよ~♪

むなしくなっただけでした。
結局ニジマスはニジマスです。
海で育てられたところでニジマスはサーモンにはなれません。
ざまあみろ!!今まで私をだましてきた罰だ!!

。。。
すみません。
とりみだしました。

あ!
この前のコーヒーの件を今思い出しました。
でももう文字数があれなので書くことが無い日に書きますね~。