インターネットの使い方を見直す

私が今年中に絶対達成したいこと。それは、インターネットの使い方を見直し、普段の生活をより良いものにするということです。
もはや、インターネットは私たちの生活に欠かせないものとなっております。使いこなせば便利な反面、使い方を誤れば悪影響を及ぼす危険性があるというのも事実です。

例えば、インターネットでは心ない人々の誹謗中傷や、過度な批判を見かけることも少なくありません。私は精神的に強いとは言えないため、そういった書き込みを見かけただけで心が痛みます。できればそういった書き込みは見ないようにしたいのですが、好奇心が高じて様々なウェブサイトを渡り歩いた結果、そういった書き込みにたどり着くことも時々あります。
過度な批判や誹謗中傷が数多く書き込まれている可能性が高いサイトはそもそも見ないようにする。やむを得ずそういったサイトを見る場合や、不意にそういった書き込みを見てしまった場合は発言を真に受けず、忘れるように努める。以上を心掛けるようにしたいです。

また、TwitterなどのSNSにおいても、心ない投稿はしばしば見かけます。一方、知人のポジティブな投稿を見てなぜか落ち込んだり、腹が立ったりすることもあります。他人の幸せを喜べないのは自分に余裕がない証拠でもありますが、自分はなんと心が狭いのだろうとますます落ち込むこともあります。
前述の通り、私は精神的に強くありませんし、感情を揺さぶられやすいため、思わぬ書き込みでネガティブな気分になることもあります。そのため、必要以上にSNSを利用しないということを心掛けています。情報収集のためならともかく、暇つぶしのためにSNSを利用することは極力なくしたいです。

インターネットの悪い一面を見てうんざりすることもありますが、インターネットに助けられたこともあります。どうせ使うなら、普段の生活をより良くするために使いたいですね。生活に悪影響を及ぼすことは避けたいものです。