戦友と書いて「トモ」と呼びたい

 皆様こんにちは。今回は「今一番ほしいもの」と題してお話しさせていただきます。私のほしいものはタイトルにもあるようにずばり「トモ」と呼べる友人です。この手の話で思い浮かぶのは漫画「北斗の拳」です。北斗の拳は核戦争後の荒廃した世界で、主人公のケンシロウが多くの拳法家と出会い、戦いの中で北斗神拳伝承者として力強く生きていくという漫画です。ケンシロウは敵味方を問わず、自分の知らない拳法や自分にはなかった誇り高い意志を持った人のことを「トモ」と称えることがありました。ケンシロウはこの「トモ」と呼んだ人達から戦い方や生き方を学び、北斗神拳唯一の伝承者として大きく成長していきました。このことから戦友と書いて「トモ」と呼ぶ人は「自分にはない能力や考えを持った尊敬に値する人」と解釈することができます。

 自分のこれまでの友人達を改めて思い返してみると、みなそれぞれ学問や身体能力、芸術や私の知らない知識を持っているなど、当時の自分よりも遥に優れていた人たちばかりだったことと記憶しています。今の自分が形作られたのは学生時代の友人達のおかげだったのかもしれないと考えています。

現在の私は他県への引っ越しや障害及び精神病等の理由から学生時代の友人とは現在交友がありません。(昨今はSNS等で旧友と再会する事例がありますが、私は字面だけで相手の気持ちが全くわからないためSNSを有効利用ことができません。)私にもまた「トモ」と呼べる人ができるのか、それとも今度は私の方が「トモ」と呼ばれる立場になるのか、そんな人付き合いができることが今最も欲しいと感じるものです。