本年度の抱負

こんにちは。南条オフィス部Tです。

本年度の抱負は、【先を見越した勤怠管理】です。

私は安寧な居場所を求めてここに来たわけではありません。
障害認定を受けるような疾患を抱えていても、外で8時間、何年でも働きたい。
ただそれを求めてここへやってきました。私は今、4時間ここで作業をさせて頂いて
おりますが、正直体力・知力・精神力全てが全く足りていません。
そして、もしそれを体調管理を維持しつつ、完璧にこなせるようになったとしても、
それは所詮4時間の作業が完璧にこなせるようになっているだけなのです。
簡単な話です。足し算引き算の問題です。
8時間の作業耐用能力に4時間も足りていません。
外で8時間の仕事に挑戦したとしても、十中八九、確実に潰れてしまいます。
仮にここでフルに作業を延長したとしても6時間。
6時間からは2時間分の耐用能力が必要になってきます。
8時間の仕事に挑戦した場合、続けられる方もいるかもしれませんが、
間違いなく潰れる人間も出てきます。
例え4時間・6時間の作業を何年続けても、
4時間・6時間の体力・知力・精神力しか身につかないのです。

私は一日8時間のお仕事がしたい。ではどうするか?

私は自分で自分を鍛え上げる他はないと判断しました。

頭を鍛え上げるにはどうするか?

資格への挑戦です。ありがたいことに、ここではパソコンを使わさせて頂いて日々
お仕事をさせていただいております。これも何かの縁です。
マイクロソフトオフィススペシャリストなどの資格に挑戦するのもいいかもしれません。
お戯れに車の免許証の空いたスペースを埋めるなんてことに挑戦するのもいいかも
しれません。フォークリフトの講習を受けるのもいいでしょう。
役には立たないかもしれませんが、全くの無駄でもないでしょう。

体を鍛え上げるにはどうするか?

私は過去ずっと格闘技や武道をやってきたので、それはよくわきまえています。
体調や精神の状態に影響しないよう細心の注意を払いながら、軽い運動から初めて、
徐々に負荷を掛けていきたいと考えております。

そして何よりも大事なことが【勤怠の管理・維持】です。
自己都合での遅刻、早退、欠勤は外の世界では一切通用しません。
学生のバイトですらそうです。それを障害認定を受けるような疾患を持ちながら維持し、
管理していく。

生半可な覚悟では務まりません。

何度も酷い状態を経験してきました。決して以前の状態に戻らないように無理を
しないように注意しながら、まずはこちらでの【勤怠の管理・維持】を着実に
実行していく。皆勤を目指す。

そして、8時間の労働、先を見越した勤怠の管理をしていく。
自分の頭や体に負荷を徐々にかけ、8時間の労働に耐用できる自分を作り上げていく。
1に勤怠、2に勤怠。最初の一歩も勤怠で、最後の目標もやはり勤怠の維持です。
本年度が自分にとって実り多い一年であるように努力していきたいと考えています。

【前進主義からのお知らせ】
前進主義はネットショップをはじめました。
下記アドレスからご覧いただけますので、
是非、ご利用くださいませ。

https://zenshinshugi.shopselect.net/