森林浴発祥の地

こんにちは、オフィス部の宇野です。今回のテーマは「あなたの行ってみたい場所」です。自分の行ってみたい場所は、長野県の赤沢自然休養林という所です。皆さんは森林浴という言葉を聞いたことはありますか? 樹木に接し、精神的な癒しを求める行為のことで、近くの公園や林を散歩する程度から、登山やキャンプ、植物園見学まで幅広く森林浴に含まれます。この森林浴の日本での発祥の地が長野県の赤沢自然休養林で、樹齢300年を超える木曽ヒノキの天然林があり、2001年に環境省のかおり風景100選に指定されています。もともと伊勢神宮の御神木や建築用材を産出する森林地だったそうですが、林業の不振で、全国初の自然休養林として公園に変更したそうです。全8つの森林浴コースが開放されていて、車椅子やベビーカーでも散策可能なところもあるらしいので、ぜひ1度、足を運んでみたいなと思っています。

【前進主義からのお知らせ】
前進主義はネットショップをはじめました。
下記アドレスからご覧いただけますので、
是非、ご利用くださいませ。

https://zenshinshugi.shopselect.net/