Gran Turismo 大局的に生きる

皆様こんにちは。今回のテーマ「今頑張っていること」でお話させていただきます。私が頑張っていることは「無駄な努力をしない」ことです。「サボタージュを正当化しているのか?」とお考えの方もいらっしゃることと思いますが、この考えに至った理由に私の体験があります。
 私は何かしらの目標(行きたい場所がある、欲しいものがある等)があった時、とにかく「早くそれを達成したい」と感じます。そして明けても暮れても目標のばかり考え、ありとあらゆる手段を駆使し、一秒でも早く達成させようとします。私は更に、「複数の目標を同時に進行」させ、待ち時間や何もしていない時間を可能な限り埋まるように活動します。料理の仕込み中に掃除だとか、電車の移動中に読書やアプリゲームのノルマ処理といったようなものです。この時点で割と走っているのですが、私は「可能な限り最高の完成度を成す」という完璧主義の気質があります。これは「早く目標を達成したい」という考えと相反しています。
 私が物事に取り組もうとする時は常にこのジレンマにありながら、それでも両立させようと「無駄な努力」をしているのです。時折よくやったと評価されたこともありましたが、健康を害する等それらを補って余りある程大きな損失が生じました。この経験から私は「早く目標を達成する」、「最高の完成度を成す」の両立という無駄な努力をしないように、「納期までにできるだけのことに集中する」という「均衡ととる」ことを考えるようにしようと考えています。話は変わりますが、皆様は「グランツーリスモ」、通称GTという言葉をご存じでしょうか。レーシングカーの事であると知られていますが、もともとはイタリア語で「長期旅行」という意味で、旅行での高速長距離走行ができるパワフルな自動車の事なのだそうです。
 長期旅行では長い時間を要するのはもちろん、道中様々な困難があります。急がず焦らず力まず、小さな事に囚われすぎず、雄大な旅路を行くがごとく日々の生活を送ることが、今私が頑張っていることです。

【前進主義からのお知らせ】
前進主義はネットショップをはじめました。
下記アドレスからご覧いただけますので、
是非、ご利用くださいませ。

https://zenshinshugi.shopselect.net/

0
«
»