意外な過去

こんにちは♪職員の滝波です。私の「意外な過去」について書きたいと思います。
意外な過去は、小学・中学校の頃百人一首が得意だったことです。
以外でしょ!!でも本当なんです。ほぼ全部の和歌を暗記していました。
毎年お正月になると、祖父母の家に行き、百人一首をして遊んでもらいました。
兄に負けてくなかったこと、日本独特の和歌と描かれている絵に興味があり覚えたのだと思います。
中学2年生の時には、学校内大会ですが、クラスの代表になり優勝したことがあります。
4人のチーム戦だったのでメンバーにも助けられました。
ですが、今では和歌をすっかり忘れてしまいました。
昨年、中学校の同窓会が何十年かぶりに行われ、その時のことなどを懐かしく思い出しました。
時がたつのは早い!!最近はもの覚えが悪い、記憶に残らないと感じる今日この頃です。
私の意外な過去を最後まで読んでいただきありがとうございました。

0
«
»