ビックリしたこと

はじめまして!前進主義のKです。

さっそくですが、「ビックリしたこと」というお題をいただいたので、
最近あったことを書こうと思います。

びっくりしたことあったんです!
あったというか、出逢っちゃいました。

休日は運動不足解消のためになるべく歩くことにしています。
歩いていると、普段車で通っていると気が付かない、
道端のちょっとしてものに気が付くことができるので、小旅行気分が味わえて楽しいのです。

つい先日も、越前市の中央公園に車を停めて、武生駅方面に向かってお散歩していました。
商店街の店先に置いてあるものなどが面白く、行きたかった喫茶店までの数十分の道のりは、
ちっとも退屈しません。

帰り道のことです。家々の玄関先にも目をやっていると、
ふと、かわいらしいサボテンが目に入りました。
でも、ちょっとまって、おかしい。
サボテンの後ろにいる!
よくおじいちゃんの床の間なんかに置いてある置物が、植木鉢の間に置かれていました。
その置物に、なにやら小さな付箋がテープでとめられているのです。
値段が書いてあるのではないだろうかと近寄って見てみると、
そこにはきれいな文字で
「寿老人」
と書かれていました。

「寿老人」は七福神の一人だとすぐさまわかったのですが、
名札のように胸の位置につけられたそれがおかしくて、おかしくて…
でも、ちょっとまって、なんだか違う。
それは寿老人ではなく、どうみても布袋さんなのです。
だっておなかが出ているし、まるっこいかんじ。
もうわけがわかりません。にやにやがとまりません。
ひとりにやにやしながら、七福神について思いをはせながら歩きました。
駐車場までの道のりはあっという間。

行くときには仏頂面に見えたお地蔵様も、帰りにはにやけているように見えたりして。
その日の3行日記の良かったことの行に書かずにはいられない出来事でした。

よかったこと:「寿老人発見。(でも布袋)」

以上が最近出逢ったびっくりしたことです。
お散歩はいろいろな発見があるのでおすすめですよ。

ではでは

読んでいただきありがとうございました。

おあとがよろしいようで。

2+
«
»