テレワークを通して学んだこと

私は当事業所を利用し始めてから現在までに2度のテレワークを経験いたしました。新型コロナウイルス感染症罹患拡大による緊急事態宣言が発令された昨年の5月、そして今回の大雪によるもの、どちらの時もタイミング上割り振られた作業の量はとても少なく自主学習時間が半分以上を占めていたのですが、在宅作業で時間を気にせず通所時と比べてゆっくりと作業をしてしまったことは反省点でした。移動時間・休憩時間に縛られない在宅だからこそ自分できちんと自分の仕事と体調の自己管理・時間管理ができて、通所時と同じかそれ以上に作業をこなせるようになることが大事だと学びました。コロナウイルス感染症や災害多発により近年はテレワークを導入する企業も増えましたので、自動車運転免許を持っていない私にとっては一つ選択肢が増えたことになりますが、その選択肢を選ぶためには、今のままでは駄目で、まずは自己管理がきちんと継続してできるようになること、そして更なる作業能率の向上が必須だということ、これらの課題をクリアすることが必要条件になると今回のテレワーク期間から感じました。この期間の反省から、今後就職に向けて、この期間でより浮き彫りになった自分の問題点を一つ一つ改善することが事業所在籍期間を通しての自分の課題になりました。

1+
«
»