夏の思い出

この時期になると思い出すのが、敦賀で外回りの営業をしていた頃のことです。
漁業関係者を相手にした仕事だったので、海の近くを回ることが多かったのです。
海で遊んでいる人たちをしり目に、浜歩きと言って漁師さんたちから、情報を得るため、海の近くを歩いていたことを思い出します。
仕事は、漁船のエンジンを売る仕事なので、めったに売れるもんじゃなく、情報収集が普段のメインの活動でした。
暑い中、ひたすら、車を運転して、海岸べりを回るのが夏の一日でした。

1+
«
»