AI社会の到来について

仕事は楽になりますが、言いたいことが、伝わらなくなるでしょう。
これは、多様性の問題で、誰も理解しなくなるという事です。文字を
読み上げるだけの機械。絵を映し出すだけの機械。存在のない世界で
どれだけの関心を寄せるか…。白い本の様に、何も書いてない本があ
るように、コンテンツなしでは、生きていけないでしょう。知識バカ
や専門バカと言ったサイトが増えないことを願いますが。

デザインするチャンスは、増えても伝わらないでしょうね。雑誌といっ
たように、普段してることでも、伝わらない御幣と壁…。地方を歌って
も、大勢がそんな想いしてるわけじゃない。と、言った具合に、何かを
うまくするという事は、経験以外無いのだという事…。それを忘れてし
まっては、本末転倒で、共生するしかないという事です。

日本で言えば、結婚の儀のように、誰かが伝えていくしかないという事
です。活字が生きてる間だけ、有効な紙幣のようになるでしょう。

1+
«
»