冒頭挨拶

どうも、ホソカワです。
いつも僕はこのように挨拶していますが、最近マンネリズムを感じ始めてきました。
まあ正直に言って冒頭の文章というのはブログを読む人にとってはどうでもいいのかなーと思ったりするんですけれど、文章を書く自分からしたらやっぱり気になっちゃうなーとか思ったりするので、何個か候補を考えてみました。
候補1
燃えよ太陽!、はじけろ肢体!、飛び散る血は鉄の味!
今が夏なのでちょっとキャッチーでポッピーな挨拶にしてみたのですが、そもそも自己紹介が入っていませんね。これは駄目です。それにちょっとグロすぎます。初めてここを見た人が、「なんだこの会社は!こんな不謹慎なこと書きやがって!通報!通報!」と叫びだすかもしれません。
ということで没。

候補2
皆の心のアイドル、どうもホソカワです。
これはちょっと皆に距離が近い挨拶です。ですがアイドルというのは皆一人は昔から持っているものだと思っているので、それに割り込むようにホソカワがその人のアイドルになるというのは不可能であります。(というかそもそも、そんなことをいう姿勢事態が好まれるものではないので)
ということで没。

候補3
楽しい仕事、あふれてる!おいでよ!前進主義に!  どうもホソカワです

前進主義の明朗快活な姿勢を全面に押し出した挨拶です。しかしこれは少しおしつけがましいかもしれません。というか最後の自己紹介がなんだかとってつけた感じがして嫌なので没。

・・・他にも色々考えてみましたが、なかなかいいのが思いつきませんでした。
で結局いいと思ったのが

どうも、ホソカワです

という挨拶。
いやーなんだか味気ないと思うのですが、それゆえに尖りがなく、万人に受け入れられる挨拶であることは確かなんだよなあ。
・・・うん、もういいや、面倒くさくなってきたし。
ということで、改めて挨拶を。

どうも、ホソカワです!
今日は雨です、じめじめしてます。え?挨拶は二回目だって?
知らない!そんなもの!
僕は僕のやりたいようにやるんじゃあ!

今日はアセスメントの方がデザイン部に来て仕事をしていました。志望の仕事はHP作成。
そんな訳で、先輩として僕が教えることになったのですが、そんな、僕、まだ、教えられる立場じゃないよと弱弱しくなったりして。
しかしそんなことは言っても、自分はもう七ヶ月目。
そうかー、時が過ぎるのって早い。
大人になると時間が過ぎるのが早いのって本当なのだなーと実感いたしました。

紫陽花

それでは!