ホソカワの独白

七月になった。
この月になると周りの環境が少しずつ変わってきたのを実感している。
まず気温。
外の気温は常に30度を維持するのが普通。それに触発されて元気になったのか、道路に木々からはセミの鳴き声が聞こえてくる。
次に服装。
暑いためか、周りの人たちは薄い布地をまとって仕事をしている。こう書くとなんだかエロティシズムを感じざるをえないが、実際はそんなに興奮しない。
最後に仕事。
いよいよ時期が来たといった感じだ。今まで水面下でくすぶっていたやつがついに僕たち(HP班)に襲い掛かってきたのである。
環境の変化。それが人間に及ぼす作用は大きい。たとえマイナスであれプラスであれ。
じゃあ僕に及ぼしている影響はというと、どちらかといえばプラスである。

なぜなら、前進主義に来る前の毎日を、食って、寝て、動画を見て、また寝るといった感じで過ごしていた僕からすると、多少辛くとも刺激のある仕事ははるかに楽しく感じるからだ。

そして改めて、ここに来てよかったなあと、前進主義に勤めて七ヶ月経った今思ったのだ。

・・・さて今日も頑張ろう!

ホソカワは今日も元気に過ごしています。