コースター片付け

デザイン部の朝のミーティングにて。
木下さん「ホソカワ君、今日はコースターの片付けでもしてもらおうか」
僕「えっ?」

どうもこんにちは、ホソカワでございます!
今日は少しだけ暖かいですね!思わず僕も陽気な気分になるってもんです!
さて、冒頭に書かれた会話。それは傍から見たら、何の変哲も無い普通の会話だと思います。
しかし、僕には何か違和感があったのです!その違和感の正体を皆様にお伝えしましょう!
この正体を暴くにはまず、日にちを一週間さかのぼる必要があります。それはらぼろぐに初めてブログが書かれた日でもあります。
あの時僕は、ブログのネタ欲しさに、とにかく何かねえかと周りを睥睨しながら前進主義内を歩き回っていました。するとそこに木下さんがやってきてこう言いました。
「コースターを机の上に並べて、それをネタにしようぜ」
その瞬間、僕は自分が、何が何やらわからなくなりました。
自分の捜し求めていたものが、目の前にぽんと出てきたからであります。
まるで砂漠の遭難者がオアシスを見つけたような。
そんな幸福感が僕を包み込んだのです。
早速僕は、『綺麗に』ダンボール箱に入っていたコースター二百枚を、机の上にたくさんばらして置きました。
そしてハイテンションで写真を撮り、それに文章をつける形でブログにアップして
最後に、コースターを『適当に』ダンボール箱の中に詰め込んだのであります。

・・・皆様わかるでしょうか。この違和感の正体が。
そう、その正体とは。
元々綺麗に収まっていたコースターを散らかして、自分的に片付けたと思っていたら、実はちゃんとしていなかった!ということです!
ちゃんとしていたと思っていたのに、ちゃんとしていなかった!
それがこの違和感の正体だったのです!
そのことに気がついて、僕は少し恥ずかしく思いました。
その時の感覚は、まるで子供がおもちゃを散らかして母親に片づけを命令された時のようでした。
この年になってその類のことを言われるとは!なんたる恥辱!
これからは気をつけていきたいと思います!

・・・というわけでその片づけをデザイン部のOさんとTさんに手伝ってもらいました。
らぼログコースター
頑張ってますね。僕はそれを見てひたすら微笑んでいました。

そして五分後・・・
らぼログコースター ダンボール
なんとか綺麗に収まりました!片付けてくださったOさんとTさん、ありがとうございます!
これからは散らかした物はちゃんと片付けるようにします!

・・・さてさて!ここからは、もしかして今後も恒例になるかもしれない絵のコーナーであります。今回もあの人が描いてくれました!
それでは、本人のコメントとともにどうぞ!
toto 2015_02_19
おはよーございます。totoです。
今日もイラストを載せてもらいました。「おかあさんの作るハンバーグは本当においしい!」
今日も平和ですね。幸せだなぁ。色々なことに感謝です。

コメントどうもです!なんかのほほんとした感じですね(笑)
見てるこちらも癒されそうです。