水はおいしい

自分が大人になったなあ、成長したなあと感じること。それは、(味のついていない)水がおいしく感じるようになったことです。
幼いころは、水はあまり飲まずジュースやコーラなどの甘い飲み物を好んでいました。レストランなどでも、水では満足せず毎回ジュースを頼んでいるほどでした。
現在では、逆に甘い飲み物はあまり飲まなくなり、水を好むようになりました。レストランなどでも、飲み物は水があれば十分です。

また、最近では紅茶やコーラなど本来は色のついた飲み物をあえて透明にしたものが増えています。透明な飲み物ってなんだか大人っぽい感じがしますよね。水では物足りないけどジュースはちょっと……という場合におすすめです。