寒くて辛い冬を健康に過ごすために

こんにちは!
デザイン部のあきです( ´▽`)
今年は暖冬で雪が全然降らないので、県内屈指の豪雪地帯に住む私はすごくらくちんで毎年暖冬がいいな〜なんて思ってしまっています笑
そうはいっても冬は寒いものなので体調を崩しやすいのですが、私なりにやっている健康法をお教えしたいと思います( ˘ω˘ )

それは…

ずばり………

タイミングを考えて白湯を飲む!!!!!(テッテレー)

白湯ってご存知でしょうか?
ぬるいお湯というイメージの方もいらっしゃると思いますが、実はすこし違うんです!
白湯はヤカン等で水道水を沸騰させ、沸騰したらフタをとり、さらに10分ほど弱火で沸かし続けたお湯を、ごくごくと飲める温度まで冷ましたぬるめのお湯のことなのです。

意外と作るのめんどくさいと思いました?
私は思いました笑

10分沸かし続けることで水道水に含まれるカルキなどが飛び、お湯がまろやかになるそうです。
電気ポットなどで沸かす場合は水道水でなくミネラルウォーターの方が好ましいそうです。

そして白湯を飲むタイミングですが、食後はあまりよくないようです。
胃酸が薄まってしまい消化を妨げてしまうのだとか。
効果的なタイミングは朝一番、胃に食べ物が何も入っていないとき!
温かいものを飲むことで、体もすっきり目覚めるそうです。
他には夜寝る前もいいみたいです。
睡眠時に体温が下がることで質のいい眠りができるそうなので、まず白湯を飲んで体を内側から温めてリラックスした状態で寝ると熟睡できます。

結構めんどうなのですが、気にしていた肌荒れも白湯を飲み始めてからすごく良くなったので、効果はちゃんとあります!
みなさまも気が向いたときに白湯ライフを楽しんでみてください( ´∀`)

それではまた!