食いしん坊カラスにご用心

それは、ある初夏の出来事でした。

部屋が少し暑いと感じるものの、冷房を付けるほどでもなかったため、部屋の窓を開けて過ごしていました。
そして、窓のそばに食べかけのケーキを置いたのですが、これが事件のはじまりだったのです。

しばらくして、窓の方から聞こえる物音に気づき、その方向を見ると……なんと、1羽のカラスがいたのです!
そのカラスは、食べかけのケーキが入ったカップを持ち帰るべく、必死にくちばしでくわえようとしていたのです。

あまりの衝撃に呆然としてしまい、食べかけのケーキが奪われる様をただ見ていることしかできませんでした。

それ以来、窓を開けている時には窓のそばに食べ物を置かないようになりました。
皆さんも、食べ物を狙うカラスには十分気を付けてください。

1+
«
»