今までにあったびっくり体験

こんにちは、オフィス部のKです。
今回のブログのテーマが、「今までにあったびっくり体験」ということで、私的にとてもびっくりした出来事をお話します。
それが起こったのは、8月の半ばくらいだったと思います。朝、車に乗ろうとしたときのことです。その日は雨の日で、車もすごく濡れていました。さて、車に乗ろうかな、とドアに手を伸ばしたんですよ。ドアの取っ手を掴んだ瞬間、なんともいえない変な手触りがあって、もろにそれを掴んでしまったんですね。ん?と思って手を見たら、ぴょ~んと何かが飛んで、私の腕をぴょこぴょこ上ってきたんですよ。えっ!と焦って慌てて見たら、アマガエルだったんですけれど、私、カエルは見るのは大丈夫でも実際に来られると大変怖くて、奇声を上げて思わず振り払いました。カエルはちょっと雨宿りしてただけかもしれないのに……ちょっと悪いことしたかな?と思いつつも、私もすっごくびっくりしたので、朝から心臓バクバクさせてしまいました。まさかカエルがそんなところにいるとは思わなかったので、ちょっと油断してしまいましたね。これから雨の日はちょっと気を付けてみようと思います。
なんか、びっくり体験のわりにはびっくり度合いがちょっといまいちかも?ごめんなさい、生憎びっくり体験でピンとくる体験がなかったもので……それでは、見て下さりありがとうございました!

1+
«
»